第45回日本足の外科学会学術集会

指定演題登録

演題募集期間

2020年6月25日(木)正午 ~ 7月27日(月)正午

演題登録方法

演題登録は、演題登録システムを利用したオンライン登録のみとします。
演題登録期間内に、下記「演題登録画面」から演題登録を行ってください。

入力要項

1.演題カテゴリーを以下から選択してください。

  • 基調講演
  • 特別講演
  • 教育研修講演
  • 文化講演
  • 特別企画
  • シンポジウム
    • アスリートの足疾患に対する集学的治療-診断からリコンディショニングまで-
    • 超音波検査の足部疾患への適用-ハイドロリリース、PRPを含めたエコーの最新知識-
    • 満足度を高める外反母趾治療
    • 足部足関節のバイオメカニクス-ランニングとジャンプで何が起こっているか-
    • 遠位脛腓靱帯損傷-その現状と課題-
    • アスリートのオーバーユース障害-その現状と課題-
  • パネルディスカッション
    • 変形性足関節症に対する骨切り術の実際
    • 新しい足底挿板を求めて-足底挿板の現状と未来-
    • フットケアと足の外科-リエゾンカンファレンス-
  • その他

2.演題名

日本語抄録タイトルの文字数は、全角60文字以内としてください。
英語抄録タイトルの文字数は、半角120文字以内としてください。

3.抄録集掲載用所属

病院の表記につきましては、「医療法人○○会」等の法人名称を省いてご入力ください。
例)医療法人ABC病院 整形外科 → ABC病院 整形外科(○○病院+整形外科)

4.演者

筆頭著者は必ず発表者とし、共著者は最大9名(筆頭著者を含め最大10名)までとさせていただきます。
また、登録可能な最大所属施設数は5施設とさせていただきます。

5.抄録本文

文字数は全角800文字以内としてください。
※総文字数(著者名、所属、演題名、抄録本文の合計)は全角1200字以内
内容は【目的】、【方法】、【結果】、【考察】、【結論】の順に項目を立てて記述してください。参考文献は不要です。

  • 上記の字数を超えると登録できません。
  • 全角文字は1文字として、半角文字も1文字として数えます。
  • <SUP>などのタグは文字数には換算しません。
  • 画像及び写真の添付はできません。
  • 演者、施設、文字数の制限を超えるものは受け付けませんのでご注意ください。
  • 句読点は「、」「。」を使用してください。(カンマ「,」ピリオド「.」は使用しないでください。)
  • 登録された抄録は、原則として校正されません。そのまま印刷されますので、提出者の責任において、作成してください。

演題登録の注意事項

演題番号とパスワード

演題登録時に発行される登録番号およびパスワードは、演題受領の確認や修正に必要となりますので、必ず控えをお取りください。セキュリティー保持の為、登録番号・パスワードに関してのお問い合わせには一切お答えできませんので、ご了承願います。

演題の修正

演題登録期間中は何度でも演題の修正が可能です。演題の修正には演題登録時に発行された登録番号・パスワードが必要です。

登録通知

オンライン登録の受付確認はE-mailのみで行います。ご応募の際に必ずE-mailアドレスを入力してください。演題ご応募後、1週間以上たっても登録通知が届かない場合は運営事務局までお問い合わせくださいますようお願いいたします。

演題登録画面

以下の「新規演題登録」ボタンから演題登録画面にお進みください。

個人情報保護について

演題登録にて収集いたしました「氏名」・「連絡先」・「E-mailアドレス」は事務局よりのお問合せや発表通知に利用を行います。また、「氏名」・「所属」・「演題名」・「抄録本文」は、ホームページ及び抄録集に掲載することを目的として利用いたします。本目的以外に使用することはございません。登録された一切の情報は外部に漏れないように、責任を持って事務局にて管理徹底いたします。

演題登録についてのお問合せ先

第45回日本足の外科学会学術集会 運営事務局(演題担当)

一般社団法人会議支援センター内
〒104-0041 東京都中央区新富1-8-6 SSビル3階
TEL:03-6222-9871  FAX:03-6222-9875
Email:a-csc@a-csc.org

運営事務局
第45回
日本足の外科学会学術集会事務局

一般社団法人会議支援センター内
〒104-0041
東京都中央区新富1-8-6 SSビル3階
TEL:03-6222-9871
FAX:03-6222-9875
Email:a-csc@a-csc.org
主催
一般社団法人日本足の外科学会
共催
慶應義塾大学
スポーツ医学研究センター
Return Top